社会人でも効率良く免許を短期間で取得出来る

効率向上の為に

予約はとりあえず入れる

学科は日程が決められているので変えることは出来ませんが、技能講習はある程度自由が利きます。
しかし基本的に社会人が通える土日は教習所が混雑していることが多いです。
では、混雑していて且つ限られた時間の中で効率良く技能講習を受ける方法は技能講習の予約の空き状況を常に確認しておくこと。

インターネットでも予約を受け付けているのであれば仕事の日でも休日でもしばらくの間、張り付いてみると仮に見た時は予約が埋まっていたとしても時間の経過で所々に空きが出来る事は多いです。
ただ注意したいのは同じことを考えている人は貴方だけではないということ。
悩んでいる間に予約はすぐ埋まってしまいます。
後から変更は効くので希望の時間帯でなくとも空きが出来たら予約を入れてしまうというのも一つの手です。

キャンセル待ちを活用

いくら教習所に通っているとはいえ急な用事などが出来ればそちらを優先しますよね。
教習所側も技能講習の予約が入っているのにキャンセルされてしまうと少々困ったことになります。
そこで活用したいのがどこの教習所にもあるであろうキャンセル待ち。

通う人が多い教習所ほどキャンセルが発生、ほぼ毎時間数人のキャンセルが起こる程です。
キャンセル待ちをしておくことでキャンセル者が現れた場合、繰り上げて自分が代わりに技能講習を受けることが可能になります。
予約が完全に埋まってしまっているような時でも諦めずに積極的に使っていきましょう。

しかしながら当然キャンセル待ちは貴方だけではありません。
基本的には受け付けた順番にキャンセル待ちとなる為、受付が遅ければ遅いほど技能講習を代わりに受けられる可能性は下がります。


シェア
TOPへ戻る